ニキビによい洗顔方法

5
お手入れは手とコットンどちらが正解なのか?
お肌のお手入れをする際に、化粧水を付けるときはコットンが良いのかそれとも手で付けるのが良いのかという話がよく出ますが、どちらにも良い点があるとされています。

まず、コットンで付ける場合は、コットンで細かい箇所までしっかりと肌全体に行き渡るようにつけることができます。

ただし、肌が敏感な人の場合は摩擦によって肌あれを起こす可能性もあるのでコットンパックにして肌全体にのせてあげるのが良いでしょう。
手のひらで付ける場合は、少しずつ手にとって手のひらでお肌を温めるようにやさしくつけていくと、手の温度で浸透が高まります。

特に頬は、手のひらでつけると良いです。
手で付けるときにやっていはいけないのが、バシバシと顔をたたくように化粧水を付けることです。

血行が良くなると思って行う人がいるようですが、この方法はお肌に刺激になってしまうので避けたほうが良いでしょう。
少しずつ付けることで、化粧水を重ねて浸透させればお肌がとっても潤います。
ぜひどちらも試してみて、自分がよりお肌の状態が良い方法を選んでみてください。

肌が敏感なので洗顔料などを使う時にも、よく泡立てて指では絶対に皮膚を触らないようにしています。さらに乾燥するので洗顔後にはお手入れはなるべく早くし、コットン類を使わないようにしているのです。
しかし、ある時化粧品サンプルを貰ったので、その使い心地なども確かめる為に鏡を見てみると、予想以上に鼻の頭の毛穴が黒くなっており、びっくりしてしまいました。これは何か対策をしなければいけないと思ったのですが、コットンを使うと摩擦で荒れてしまうので、ふき取り化粧品は使えません。
何か別の方法もないかと考えていた時に思いついたのが、クレイによるパックです。だいぶ前にも使った事があったのですが、アルソアのクレイパックを使った時に肌がわりと白くなったと記憶していました。
アルソアにはアムニーシリーズというベーシックなラインがありますが、そのラインは敏感肌でも使えるのでよく使う事もありました。ですので久々にアムニーMクリーンを購入し使っていると何日かでかなり毛穴が綺麗になりました。肌が敏感な人でも使えるのでアムニーMクリーンでの毛穴ケアはお勧めです。

顔剃りはスキンケアにも良いと実感しています。よく「顔剃りが化粧のりを良くする」とは言われていますよね。とくにほっぺたのあたりのうぶ毛を剃ることで、確かにファンデーションののりが良くなることは、大いに実感しています。
けれども、なにもメイクののりだけではなくて、スキンケアにも顔剃りは良いと思うのですよね。まあ、私ほどの顔のうぶ毛が濃いタイプの人間は、剃ってナンボのところはあるのですが、しかし顔剃りをしていなかった学生時代に比べますと、顔剃りをしている現在の会社員時代の方が、確実にお肌はキレイになっています。
今ではお手軽価格な顔脱毛もあるので、検討してみるのもいいと思いますよ。
とくに乳液の染み込み具合は違っていると思いますね。顔剃りをはじめる以前は、むだ毛のじゃまをされているせいかのか、乳液を二回塗りしていたのですが、顔剃りを日常的におこなっている現在では、乳液は一回塗りで済んでいます。
また、毛穴の汚れ取りのパックにしても、顔剃りをはじめる以前は、まずは毛穴パックにむだ毛がびっしりとついてくるので、二回おこなっていたのですが、今ではこちらも一回のみです。

肌の乾燥がかなり気になっていたのですが、様々な化粧品を試しても思うように効果が出ず諦めていた時期があったのです。

そんな時に見つけたのがネットで紹介されていた酒粕パックだったのですが、実際試してみた結果肌の乾燥がうその様に気にならなくなった上に、キメが整い肌の色まで明るくなったのでした。
その酒粕パックの作り方ですが、スーパーなどで良く売られている酒粕を購入してきて、大さじ3杯ほどを小皿に入れます。
その後お水でも良いのですが、効果が高いのが日本酒なので日本酒を少量ずつ入れてねっとりとするまで混ぜて完成です。

それを顔に乗せてパックを5分ほどすると、酒粕が徐々に固まってくるのである程度固まった時点で洗い流して完了です。

週に1回ほど行っているのですが、酒粕には様々な美容成分が含まれていることもあり思いのほか効果があります。

今では高価な化粧品に頼らず良い感じで美肌が続いているので、保湿だけでなく美白肌にもなれて大満足です。

「洗顔フォームは、泡タイプのものを使うと良い」とは、私が学生時代からの知り合いのヘアーメイクさんの言葉です。なぜ、泡タイプの洗顔フォームがお肌に良いのかと言いますと、きめ細かい洗顔フォームの泡が毛穴の奥まで届くからです。

ですから、泡タイプの洗顔フォームの泡をなるべくつぶさないように、やさし~く顔をなでるように洗うと良いそうなのですよね。すると、毛穴の奥の汚れまでキレイにとりさることができるとか。
そしてその話は真実みがあり、私も早速やってみると、確かに汚れがとれるのですよね。とくにお風呂に長時間入った後での、泡タイプの洗顔フォームでの洗顔は汚れが落ちる度合いが大きいのです。
当時私は外での作業が多かったので、常に日焼け止めクリームを塗っている状態でした。そしてメイク落としではあまり取れず悩んでいたのですよね。そこでヘアーメイクさんのアドバイスに従い、メイク落とし後に長時間風呂&泡タイプの洗顔フォームでの洗顔をおこなったところ効果がバツグンだったというわけです。